ゲームブログでGoogleアドセンスに10記事で一発合格した方法

ブログ猫A
ゲームブログってGoogleアドセンスの審査に合格しにくいって聞いたけど実際どうなの?
ブログ猫B
ゲームブログでアドセンス合格するコツは?
ブログ猫C
審査に落ちてしまったんだけど、どこを改善すればいいのかわからない…

 

そんな皆さんの疑問にお答えします。

 

ずばり、ゲームブログでも余裕でアドセンスの審査に受かります!

 

ゲームブログを初めて2週間の僕でも、10記事でGoogleアドセンスに一発合格しました!
今から解説することを実践できれば、きっとあなたもアドセンス審査に合格できるハズです!

 

この記事は?
初心者ゲームブロガーに向け:Googleアドセンスに合格するために僕が実際に行った事を解説します。

 

惰性でブログを書き続けていては、アドセンス審査はなかなか通りません。効率よくアフェリエイターへの一歩を踏み出しましょう!

 



僕がゲームブログでGoogleアドセンスに10記事で一発合格するまでにしたこと

 

次の通りです。

 

①機能性の高いテーマを導入する。

②審査合格に有利となる固定ページを作成する。

③3つ以上のカテゴリーを作る。

④良質なコンテンツを2000字以上書く。

⑤自分でキャプチャーした画像やフリー画像のみを使う。

⑥読者のためになる記事を作成する。

⑦アドセンス審査合格までは、出来るだけ一つジャンルに特化して書く。

①から順に説明していきます。なお、この記事はWordpressでブログを開設した人に向けての説明になります。

 

①から③までが記事を書く前にしておくことで、④から⑦が記事を書く際に注意してほしいことです。上から順番通りに実践していきましょう!

 

それでは説明していきます。

 

手順①:機能性の高いテーマを導入する。

まずはWordpressのテーマを導入しましょう。

ここで重要なのは、無料のテーマでけちらず有料のテーマを買うということです。

 

 

有料テーマなら初心者では難しいカスタマイズや設定が最初から済んでおり、手順②の設定(メニュー作成、お問い合わせ作成等)をプラグインの導入無しで簡単に行えます。

ここでけちって無料のテーマを買っちゃうと、手順②の設定にかなり時間を削られて記事どころじゃないです。

 

またデザイン面とSEO面も優秀で、あとあとブログを運営していく上で収益や集客アップに繋がりやすいです!

 

初心者だからこそ有料テーマにするべきです!

 

初心者にオススメのWordpressテーマを紹介しておきます。

STORK

トップページを細かく簡単にカスタマイズできるテーマ。POPなデザイン作りやすい印象です。

STREETIST

おしゃれでスタイリッシュなデザインが出来るテーマ。初心者にもカスタマイズしやすいを売りにしています。

THE THOR

当ブログも使用しているテーマです。とにかくSEO面が強く、ゲームブログが運営しやすくなる機能がたくさん入ってます。早く結果を出したい方はこちらのテーマがオススメです!

関連記事

ブログ猫Aゲームブログ始めたいんだけど、どのテーマで始めれば良いかわからない…ブログ猫Bもっとゲームブログで集客や収益を増やしたい!ブログ猫C初心者だけど簡単におしゃれなブログ[…]

②審査合格に有利となる固定ページを作成する。

投稿記事を書く前に審査に必要な固定ページを作っておきましょう。

 

作っておくべき固定ページは次の通りです。

①著作者情報(プロフィール)

②お問い合わせページ

③サイトマップ

④プライバシーポリシー

⑤グローバルメニュー

以上の項目を必ず作るようにしましょう。

 

多くの有料テーマの場合、難しい設定なしで作れるページばかりなので初心者でも心配せず!

 

僕が使うTHE THORも全てテンプレートが搭載されています。

 

①著作者情報(プロフィール)

長文じゃなくてもよいので、自分を紹介するプロフィールをサイドバーに作りましょう。

実名や写真を使ったほうが良いという方もいますが、アイコンやブログネームでも大丈夫だと思います。僕も、実名と写真はプロフィールには使ってません。

 

②お問い合わせページ
「いらないよー」って方も設置しておきましょう。Googleの評価UPに繋がると思われます。
関連記事

お問い合わせページへアクセス有り難うございます。お仕事のお依頼当ブログ対する質問や意見は下記よりお問い合わせください。また、応援メッセージ、ファンレター等はTwitterで受け取っております。Twitterペ[…]

 

③サイトマップ

ブログ内を見渡せるサイトマップも作っておいたほうが、審査に受かりやすいと思います。

サイトマップから記事を探す人もいるので設置しておきましょう。

関連記事

ゲームブログのクソゲー研究所のサイトマップです。読みたい記事などを探したいときなどにお使いください。[…]

コンパスの画像

 

④プライバシーポリシー
プライバシーポリシーとはウェブサイトで収集した個人情報をどのように取り扱うか明記したものです。
「なんやこれ」と思うでしょうが、これも必須なので必ず設置しましょう。コぺピでも大丈夫です。
関連記事

 私たちについて私たちのサイトアドレスは http://kusogame-labo.com です。このサイトが収集する個人データと収集の理由コメント訪問者がこのサイトに[…]

IMG

 

⑤グローバルメニュー

 

グローバルメニューを作っておくとユーザーが記事を探しやすくなり、ユーザービリティUPにつながります。

ユーザービリティUPはグーグルが重視しているところですので、作っておいて損はないでしょう。

 



③3つ以上のカテゴリーを作る。

「スマホゲーム」・「switch」・「PS4」のようにカテゴリーを3つ以上作成しておくことが好ましいといわれています。

 

当たり前ですが、そのカテゴリーについての記事を書いてください。カテゴリーそのものを作成するだけではダメですよ!

 

クソゲー研究所の場合、「スマホゲーム」・「ファミコン」・「スーパーファミコン」・「ゲームブログ運営」の4つのカテゴリーを作成して申請しました!

④良質なコンテンツを2000字以上書く。

1文字数は記事のボリュームはとても大事です。

内容スカスカの記事ばかり書いていれば審査は受かりません。

 

最低でも2000字以上書きましょう!

 

1記事あたりの文字数は最低でも1000文字とか1500文字とかいろいろ諸説ありますが、僕は2000文字以上の文字数を推奨します。

 

ゲームブログの場合、ゲームの内容、面白さ、攻略方法などを読者に伝えようと思うと、1000文字では情報量が足りません。

内容のある記事を書いていると、おのずと2000文字以上になるはずです。1000文字程度で終わってしまっている方は内容が薄くなっていませんか?

 

また、当たり前ですが他のブログをコピーやリライトするのは当然NGですよ!!

 

⑤自分でキャプチャーした画像やフリー画像のみを使う。

ゲームを紹介する際に、ネットに落ちている画像を使っていませんか?

 

無許可で著作権のある画像の使用するのは著作権侵害に当たります。

 

ブログで使用するのは、自分でキャプチャーした画像かフリー画像のみにしましょう。



⑥読者のためになる記事を作成する。

Googleアドセンス審査には、「読者の役に立つ記事かどうか」という基準が明確に示されています。

 

クソゲーの感想を綴っているだけの当ブログは、「読者の役に立つ記事かどうか」と言われたら怪しいと思ったので、下のような記事を作成して審査申請を出しました。

関連記事

ブログ猫Aゲームブログ始めたいんだけど、どのテーマで始めれば良いかわからない…ブログ猫Bもっとゲームブログで集客や収益を増やしたい!ブログ猫C初心者だけど簡単におしゃれなブログ[…]

これなら、読者のためになる記事と堂々といえますね!

 

他にも、「オススメのスマホゲーム10選」や「○○の攻略法」などの記事は読者のためになるといえるのではないでしょうか?

⑦アドセンス審査合格までは、いろいろなジャンルに手を付けない。

Googleはいろいろなジャンルについて書く「雑記ブログ」より、一つのジャンルに特化して記事を書く「特化ブログ」を好む傾向があります。

 

そのため、将来的にいろいろなジャンルで記事を書きたいと思っている方でも、アドセンス審査合格まではゲームというジャンルに絞ることをお勧めします。



まとめ

というわけで、今回はゲームブログでアドセンス審査に受かるコツを解説していきました。

ここで解説したことは、僕が実際に行ったことなのでかなり効果ありだと思われます!

 

そして最後にいたことは、アドセンス審査合格だけを目標にしないでほしいということです。

アドセンス審査に合格してからがスタートです。合格してからはあなたと私はライバルですよ!!

 

ここで解説がアドセンス審査合格の助けになれば幸いです。それではまた!!